NEXTアップデート後のノーマンズスカイをプレイしてみた!!

こんばんは。ななつうみです。

前回の記事で、ノーマンズスカイが7/24に無料大型アップデート『NEXT』を実施したことをお知らせしました。

【大宇宙】ノーマンズスカイを今一度プレイしてみた【ひとりぼっち】
新たな変化を前に、オープンワールド宇宙探索ゲー『ノーマンズスカイ』を改めてプレイしてみた。

私も早速アップデート後の世界で実際に遊んでみたのでレポートしようと思います!!

マルチプレイに対応!

まずアプデ後にゲームを起動すると、このような画面が映し出され、自分がホストになってオンライン上の他プレイヤーが入って来るのを許可するモードと、フレンドと一緒にマルチプレイをするモード、どちらで遊ぶか選択できるようになっていました。

ほんとにマルチプレイ対応になったんだなぁと、感慨深いものがありました。

ちなみにボッチなので基本上の項目でプレイしてます。

早速ゲーム開始!!

まずはこれまでプレイしていたデータからプレイしてみました。

宇宙ステーションが様変わりしてる!!!
前はこんなに開けた場所ではなく、階段を上った先にある自動ドアから中の部屋に入っていく設計になっていました。今は外壁が大きく外され、まさにステーションといった様子で驚きました。

それからNPCが沢山いるのも驚きです。こちらに気付いて振り返ったり、手を振ってきたりします。以前は自動ドアの先の部屋に、多くても2~3人のNPCが立っていただけだったのに。

建物のデザインもNPCの挙動も、すごくリアリティが増しています!

色々変わってる。。。

結構ショックだったのが、私の宇宙船『うれしもと』が『ニサト』に
変っていた事。。。。

調べてみると、名前のみならず愛機を謎デザインの宇宙船に変えられてしまった人
も多数いる模様。なんか私の船もちょっと変わってる???かな???

マルチツール(銃みたいな装備)の名前も変わっていました。

そもそもランダムで決められていた名前ですが、アプデ後にリセットされたんでしょうかね。今回は建物関係のビジュアルにもテコ入れされているそうなので、お気に入りの船体デザインも容赦なく変更されている物が多いようです。

かなりやりこんでいる人たちの中には、宇宙船のデザインや機能を厳選してきた方も多いと思うので、今回のこの変更は結構ショックが大きいんじゃないかなと思います・・・。

待望のキャラクターカスタマイズをやってみる!!

しばらくステーションのNPCから言語習得してみたり

店を覗いたり

ステーションから外の宇宙空間が見えるようになってて感激したりしていると。。。

みつけました!


ステーションに入って左側の階段を上った一番奥に、キャラクターカスタマイズができる装置が置いてありました!!!

キャラメイクが楽しみで、てっきりオプションや設定といったメニューからできるもんだと思っていたら、まさかの設備から変更とはね。

早速カスタマイズしてみましたが、種族、顔、体の各部位の装備、バックパックの変更ができ、それぞれにプリセットも用意されています。デザインは複数用意されていて、模様の有無や色も複数選べるので、かなり選択の幅があります。

変更まえのデフォルトデザインがこちら。ここから各項目カスタマイズしていきます。

アノマリー。デフォルトのキャラ。プリセットにあったこの真っ白装備もなかなかすてき。猫耳っぽいヘルメットを黄色にしたらどっかの首なしライダーに・・・なるかなぁ。

ゲックという種族。カエルのような、でもくちばしもあるやつ。可愛い枠(?)見た目も複数あります。

ヴァイキーン族。好戦的で怖そうな顔なのが多い。魚っぽい顔のもある。

コーバックス。ロボ。結構すき。ディ〇ティニーっぽい。

トラベラー。もはや生物の枠を超えたエネルギー体にしかみえませんが、見た目は生物っぽいのも謎の三角形のもいたりで一番ファンキーなキャラメイクができます。画像のデザインが個人的には一番すきです。もう歩く電球だよねこれ・・・って感じで。

こちらのネズミみたいなのもトラベラーですが、種族をえらんだらつぎは頭の項目。ここから目の種類なんかも選べたりします。

いろんな生物の目があるので、印象もそれぞれ変わりますね。さらに体の色も変えられるのでやりだしたら止まらない。

つぎは胴体で中の服、アーマーで上の装備のデザインや色を変更できます。

それぞれ数種類から選べて、模様の有無で変更できる色の箇所が増えたりします。

あーでもないこーでもないって選んでます。今回はわりとラフな格好になる装備。宇宙服みたいなしっかりしたデザインもいいですが、私はこういうちょっとアラビアっぽい(?)ゆったりした格好が好きです。モンハンワールドでいうとクルルシリーズみたいな。

今回は白をベースにワンポイントで青、3番目の色でグレーを選んで合わせています。

頭のデザインもいろいろ。これはアノマリーのカスタマイズ。

これの第一印象はガン〇ムだった。

猫耳っぽいヘルメットがいいなと思ったのでひとまずこれでカスタマイズ終了。

なんとも太っ腹な事に、キャラメイクは無料で何度でも、種族さえも変更することが可能です!!

種族まで何度も変更できるっていうのがすごい。他のゲームだったらしっかり課金要素になっているところですよね。
ただ、今のところカスタマイズ内容を個別に保存しておく機能がないので、他の種族を選ぶとカスタマイズごと上書きになってしまうので注意してください。

突然の家なき子に・・・!!

そういえば以前作った基地はどうなったんだろうと思い、ステーション内のターミナル装置にいってみました。

すると

なんということでしょう


しばらく画面の前で茫然としました。なんとかあの肥沃な大地が広がる我が母星の情報はないかと、これまで見つけてきた惑星のリストを見てみたところ

なんということでしょう

これまで見つけてきた惑星の名前自体が変わっていて、どれがなんの星だったのか全く見当もつきません・・・!!!

困って某掲示板を覗きにいってみましたが、みなさん基地がなくなり家なき子続出!
どうも基地は存在しているのは確かなようなんですが、その星にアクセスすることができない
状態になっているんじゃないかとか。なんとか情報をたどって基地を発見出来た人もいたようなんですが・・・。

基地がなくなったことに対して補填があるらしいような話も出ていましたが、今後公式から何かしらアナウンスがあるかもしれません。

基地がなくなったこと、宇宙船の名前が変えられていたこと、これまで見つけてきた星の名前も変えられていたことなど、急激な変化についていけない!それに次の日も仕事があるので、この日のプレイは一旦終わりにして、しばらく情報収集することに。

調べていくと、どうもこのまま旧バージョンのセーブデータでプレイしても不具合があったり、チュートリアルで手に入る主要な装備が旧バージョンではいつ手に入るか分からないなどといったことから、いっそ最初からプレイし直した方がいいという意見が多かったです。

確かにまぁ、序盤で放り出していて大してプレイしてないしなぁということで、おとなしく最初からプレイし直すことにしました。
今後修正パッチが当たって、旧バージョンでプレイしてきたセーブデータも使えるようになるかもしれません。現在でもPC版ではちょっとずつ修正バージョンが出てきているという話もあるので、早々にPS4やXboxなどにもパッチが来るかもしれません。

新たな旅の始まり!!

というわけで、新たな星に降り立ったわたくし。

今回スタート地点となった星は熱い&放射能まみれでした。ひとまず右下に出るガイドの通り必要な素材を集めたり、アイテムを製作してチュートリアルを進めていきます。

嵐が来るとものすごい速さで放射能の値が上がっていきます。ナビゲーションの『アラシ ガ セッキンチュウ』っていう声が聞こえたかと思うと、視界が黄色く染まっていって危機感を覚えたので、修理用のアイテムを探すのをやめて急いで故障中の宇宙船に逃げ込みました。あと夜の間はめちゃくちゃ気温が高くなって50度くらいになる星です。

そんなこんなでこの星に降り立ってみて、まず素材の名前自体変更されているのも地味に戸惑いました。いろんな説明のアイコンなんかもよく見ると変わってるんですよね。

昔からのプレイヤーならおなじみのタミウム等の見知った名称は消え、酸素やら二水素やら、新しい素材が目につきます。

まずは自分の宇宙船を見つけることから始めます。見つけたら修理のための部品となる素材を探しにいったり、採集していきます。

初期装備もなんかあか抜けた感じになっていました。見慣れない素材に見慣れないアイテム。これはやはり最初からプレイしたほうが分かりやすいし、なにより新鮮で楽しいです。

放射能から逃れるために、近くの洞窟に入ったついでに三人称視点に切替えてみました!視点変更は十字キーの下を押して出るメニューの一番左、『設定』のカメラ変更から行えます。

船を修理したら、チュートリアル進行中に作ったアイテムを使って見つけた遺跡へと向かって宇宙へ飛び立つわけですが、その前にNPCのいる住居を見つけたので降りてみました。

ジェスチャーもかわいい

ここでNPCとやり取りしてちょっとひと休み。
マルチプレイ対応ということで増えた機能、ジェスチャーを試してみました。

指さしや手を振る、いいね!、否定のジェスチャーなど、必要最低限ですが動きがコミカルでかわいいです。
中でも『アイテムを要求する』っていうジェスチャーがすごく人間くさくていいw

上述の宇宙ステーションにいたNPCのモーションもこんな風に増えていて、どこか憎めない動きをしていているんですが、ノーマンズスカイらしさがあって開発陣わかってるな~っていう感じがします。どこか抜けてて微笑ましい。

『アイテムを要求する』のモーションの途中。撮ってみたけどコミカルさがあらわせず・・・ぜひ商品を購入して実際に見てほしいです!!

宇宙に飛び立って新しい惑星についたら、フライングヒューマノイドみたいなのがいっぱい飛んでいる星でした。怖い。

まとめ 発売から二年を経て神ゲーとなったノーマンズスカイ!

発売前は過大に期待をかけられ、発売直後にはクソゲーと呼ばれたノーマンズスカイですが、発売から二年が経った今、ようやく花開いたという感じがします。

なんだかんだと言われながらも、諦めずに開発を続けてアップデートを繰り返し、ここまで成長を遂げたゲームっていうのもなかなか無いんじゃないでしょうか。

開発を続けていたHelloGamesさん、本当にすごいなぁと思います。諦めずに淡々と開発し続ける。クリエイターの人たち自身もこの作品が好きじゃないと、続けられないんじゃないかなぁと思うんですよね。

現在、8/15までPSストアではサマーセールが行われていますが、ノーマンズスカイもお手頃価格となっています。気になった方はぜひ購入してみてください!

サマーセールのノーマンズスカイのページはこちら

※セール期間終了しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました